メディア掲載:フジサンケイビジネスアイに森下社長のインタビュー記事が掲載されました

(トップは語る)定年廃止で多様な人材集う組織に

テンポスホールディングスは2005年に定年制を廃止しました。
定年制を廃止することで、多様な人材が集う組織となり、森下社長はこれがダイバーシティ(多様性)の原点だと語ります。